私たちは13年ほど前から、食品の安全性を考えて「減農薬・減科学肥料」で「米」栽培に努め、消費者の皆様と提携した産地直送を拡大してまいりました。
 
いま、マスコミをにぎわしている、「生産地偽装工作」、「残留農薬問題」、「遺伝子組替え」等々
安心出来る食物は何か健康に大丈夫なと心配の多い毎日です。
 私たち米生産者で作る「愛和自然農法研究会」は、日本の食糧事情について大きな危機感を持って農産物の生産に取り組んできました。 
 何よりも「安全」で「おいしく」直接消費者の皆様にお届けいたしたく、「米」作りに誇りを持って日夜努力しています。 
 私たちグループが丹誠込めて育て上げた、特別栽培米の「あきたこまち」「ひとめぼれ」「コシヒカリ」を是非一度ご賞味いただければ幸いと存じます。

                                     


   
     特   徴    《《農法について》》


 1 農薬使用の制限      除草剤 慣行使用量の50%以下
                殺虫剤 慣行使用量の50%以下

 2 使っている肥料   
   オリジナルの有機肥料を主体に栽培し、科学肥料の割合は50%以下。

 3 栽培講習会の開催
   年数回、活発な意見を交わす勉強会を開催し、食味や安全性を追求する。